小児科で活躍するための豆知識

小児科で働くのは、看護師にとって魅力的な選択肢の一つです。勤務自体は、大変になりがちであるのは確かでしょう。しかし、子ども好きの看護師にとっては、毎日子供に接することができる魅力があります。また、これから子育てを控えている看護師にとっては、将来的に役立つ知識を生きた形で身につけられるのです。その考えも根底にあり、小児科で活躍したいと考えるのであれば、子どもとの話題を欠かさないことが重要となります。
子どもといつでも円滑なコミュニケーションが取れるのは、小児科で働く看護師にとって欠かせないスキルです。子供に懐いてもらったり尊敬されたりするようになると、医療へ貢献できるようになります。その際の話題として理想的なのが、子どもの医療に対する意識を高める話題です。そのため、看護師は身の回りにある健康や病気に関わる豆知識を仕入れておくことが大切といえます。会話を通して豆知識を教えてあげるだけでなく、考えさせられるようになると効果も上がるでしょう。病気になってしまって辛いと思っているタイミングが、教育に適しているのは明らかです。そうならないためにはどうすればいいのかを簡単に教え、なぜそれが必要なのかを考えさせると、生きた知恵になっていきます。
子どもに考えさせる習慣までできると、看護師として大きな役割を果たせるようになり、現場での活躍が目に見えてわかるようになるでしょう。高度な医療知識をつけるのと同レベルで大切なのが、身の回りにある些細なことに関する豆知識なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です