健康食品の豆知識も求められる

看護師の仕事として重要なものの一つが、入院患者の世話をすることです。健康管理を行ったり、点滴や注射などによる投薬の管理をしたりするため、頻繁に病室を出入りします。その度に患者との会話の機会があり、患者からさまざまな話題をふられ、コミュニケーションをとっていくこともよくあることです。
以前は、薬を注射するときにはどのような薬なのかということを聞かれたり、点滴するときに何が入っているのかと問われたりすることが多くありました。しかし、現在の状況は変化してきています。患者が、自分の容態や病気の改善に対して興味を持っているということは変わっていません。薬よりも、むしろそれ以外の部分に焦点が置かれることが多いのです。
医療現場では投薬を行うのが基本であり、それは甘んじて受けていくこととして、他に何かできることはないのかということが話題として上りやすくなりました。特に話題になりやすいのが、健康食品です。病気を改善させられる健康食品があるかという疑問や、話題になっている健康食品で効果があるのかという質問を受けることが増えてきています。そのため、担当している患者の病気に応じて、健康食品に関する豆知識をつけておくことが、現代の看護師には求められるのです。
うまく受け流してしまうということもできますが、そこで豆知識をつけておいて適切なアドバイスができると、より医療現場で活躍することができます。そして、信頼できる看護師として見てもらえるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です